ところがどっこい、キャリアアップです!

キャリアアップをめざして、仕事に直結する資格を取得するのもいいが、資格の中には人生の幅を広げるものもある。ことに男性の場合、女性が興味を持ちやすい資格を取れば、「ウンチクを語る姿に見えてモテモテ」なんてことだってある。ライバルに差をつけるのに役立つのだ。「そんな都合のいい話はないだろう」と思うかもしれないが、女性は男性が考える以上に「自分の役に立つ」人間に弱い。加えて話術に巧みなら、より好意を持ちやすいものだ。  女性が興味を持つウンチク資格の中には、男性受験者が少ない資格もある。そんな資格をあえて取り、女性の気を引く手もある。代表がアロマテラピー検定だ。  アロマテラピーは女性には人気があるが、男性は手が出しにくい。 「香りには、本能に訴えかける働きがある。アロマテラピーを学ぶと、男性がこれまで縛られてきた世の中のしがらみや慣習から解放され、本音と向き合う、いいチャンスになる」  また、アロマテラピーを学ぶと、女性の心理を探るのにも役立つ。 「例えば、ラベンダーの香りを好むとき、怒りを抱えていることがある。だから、気持ちを静める香りが欲しくなる。また、オレンジを好むときは淋しがっているのかもしれない。香りで相手の気持ちが推測できることがあるのです」